Junior Chamber International Kuroishi 2022

7月定例会

7月9日、烏城焼工房の見学会を行いました。講師の今井保典様に伝統的な烏城焼の歴史と背景を説明していただきながら見学させていただきました。高温の中で作り出される自然釉、自然の素材だからこそ時折見せる美しいビードロは、宝石のように輝いており、世界一の登り窯は端から見ると奥が全く見えないほど長く、迫力満点の壮観な景色でした。

最後には、焼き物でお茶をいただきながら交流を深めました。美しい器でゆっくりとした時間を過ごし烏城焼の歴史を聞き作品を拝見し、黒石の魅力を再発見したように感じています。
今井様、本当にありがとうございました!